「トノに降る雨」 4月13日(金)~22日(日) 三軒茶屋・シアタートラム


by vaudeville-show
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 17日 ( 2 )

仕込み。

本日は川崎での仕込み。といっても、ここで公演を行うわけではございません。舞台稽古のために劇場をお借りしたのです。

中田・京極・玉垣・奈良﨑・羽賀・フジワラ・垣内・村田・金澤は、朝9時から仕込み。
そして、この作品が立ち上がるまでは、大森・まいど・瀬戸も手伝ってくれる。

f0042008_23174328.jpg


役者が仕込・バラシもやるのは、どこの劇団(プロデュース集団は除く)でも当たり前ですが、今回は楽器も弾きますからね、指・・怪我気をつけないと。それは、皆でフォローしあって決して無理をしないようにしましょうね。最後まで、どうぞよろしくお願いします!

さて、男性楽屋。

f0042008_23182084.jpg


おお~。ヴォードヴィルの楽屋とは思えないねえ(笑)。
ミュージシャンの楽屋みたいじゃな~い♪

そして、私は、仕込みの途中で劇場を後にし、下北沢へ。

今日は、「第19回下北沢演劇祭 結団式」があり、お呼びいただいていたのです。

19年も続いているんですねえ。演劇祭のほかに、音楽祭もあるのだそうで、下北沢という小さな町で、こうした文化祭が続いているのは、全国にそうないのでは?

f0042008_23184225.jpg


企画は本多グループ代表の本多さん、本多グループ各劇場さんや、下北沢商店街の方もいました。毎年2月に行われるこの下北沢演劇祭。

そう、この「見下ろしてごらん、夜の町を。」の東京公演も、2月末公演ですから、演劇祭に参加しているわけです。

「結団式」って・・しかし、何をするんだろう・・。はっ!もしや、パーティーなんじゃ?!
わたしゃ、仕込の後で、ジーパン・パーカー・ボサボサ頭にノーメイクだよ・・。スーツ持ってくればよかった・・なんて、ぐるぐる考え事をしながら電車に乗り、でも、やっぱり、スーツを買いに行く時間はないから、「困った時のユニクロ」で、シャツを買い、会場へ。

でもね、さすが演劇祭。ほとんどの人がジーパンでした♪よかった、よかった。

各劇団の紹介・スピーチがあり、「この演劇祭を盛り上げていきましょう!」と、結団してきました(笑)。久しぶりにお会いした制作の方や、役者さん、この方の演出が好きで、一度お話してみたいと思っていたJAM SESSIONの西沢さんとも少しだけお話できて良かったです。

本多さんは、相変わらずオーラを放っていらして、スズナリの横に、また新しい劇場(「シアター711」)ができるらしく、2月はそれにご自身と世田谷区民上演グループの方が共演するみたいです。

この「見下ろしてごらん、夜の町を。」が下北沢の発展に少しでもお役に立てれば・・・というか、たくさんのお客様がこのお芝居を観にきて、たくさんの方が下北沢を訪れるように、これからも頑張っていきたいです。

「実は今日、この作品の初めての仕込みの日なんです。」という私のスピーチを聞いた、本多劇場の大岩さん、「じゃ、うちにくる2月には、もうかなりやりこんでるんだね?」と私にポツリ。

うふふ。言いたい事はわかります。うふふふふふ。
[PR]
by vaudeville-show | 2008-12-17 23:27 | 見下ろしてごらん、夜の町を。

荷積み。

f0042008_022180.jpg

f0042008_022190.jpg

f0042008_022123.jpg

今日は稽古開始時間を早めて、通し。そして、わらわらと荷積みを開始。「トラック到着しました~。」
いらしたトランポさんが、あほんだらすけ旅でお世話になった松田さんでした。おお!お久しぶりです、またまたお世話になっております(笑)。あれからそんなに日はたってないんですが、やはり違う作品だからでしょうか、かなり前の事な気がします。
稽古場では小道具やら梱包され、次々と運ばれていきます。そしてガランとした稽古場をお掃除します。
「掃除機どこだ?事務所の掃除機。稽古場の掃除機壊れたんだって。」
と、座長が事務所にやってきた。
おお、座長自ら稽古場掃除ですか、(座長が掃除機持ってく姿を撮りたかったが…その時忙しく残念)…しかし、こりゃいいタイミング、座長、稽古場の掃除機買ってもよいでしょうか?と確認しといたのは言うまでもない。
もうだいぶ終わりましたね、じゃ、ぼちぼち帰れる人からお疲れ様でした!
ふと、すみでじっと一点をみつめている微動だにしない人がいる…そっと接近すると台本を見ている中島さんだった。稽古場最後の日。明日は広い劇場で初めて稽古。今日の通し稽古を返し、明日の稽古を考えているのでしょう。そんな中島さんの熱心なお姿が私は嬉しくてたまらなくなりました。心がじわっとしました。明日からもまた頑張ります。楽しんで頑張りたいです。
[PR]
by vaudeville-show | 2008-12-17 00:22