「トノに降る雨」 4月13日(金)~22日(日) 三軒茶屋・シアタートラム


by vaudeville-show
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

能登・三日目。

能登最終日も、お昼の公演でお届けいたしました。

お昼といえば、メンバーはお昼ごはんを買いに劇場のロビーへ行っていました。なぜかというと・・・ロビーもしくは劇場の入り口に出店が出ているからなのです。

f0042008_1823677.jpg


ロビーでは、それは美味しいパン屋さんや、ベットという七尾の魚を使った押し寿司(美味しかったです。)や、お菓子なども・・。

f0042008_18234726.jpg


外のテントでは、焼きそばのほかに、牡蠣めし(これも美味しかったです。)なども販売していました。
f0042008_18243139.jpg

私は知らなかったのですが、こちらでは牡蠣の養殖も盛んなのでした。

劇場に出店がでるのはいいなあ・・!と思いました。雰囲気がお祭りみたいに盛り上がるし、ラインナップとしては、ご当地の食べ物ですから、劇場に来たお客様が楽しいですよね♪(我々もかなり楽しませて頂きました。)

それから、能登演劇堂といえば・・・・・舞台の奥が開くことでも有名です。つまり、舞台の奥の扉ががーっと開いて、能登の山々が客席から見えるというすごいことができちゃう劇場なわけです。
ということで、舞台の奥はどうなっているかと、座長始め、角野さんや佐渡、石井、市川のおじさまメンバーが劇場外を見ていました。
「ほほーう。これは、いい景色だねえ!」「この景色が客席から見えるんでしょ?すごいねえ!」
と、感心しておりました。「アパッチ砦の攻防」は、マンションでの話ですから、開けられませんものね(笑)

f0042008_18253319.jpg

この扉を開けると・・・・

f0042008_1825889.jpg

この景色が舞台奥に見えるわけです。が・・・うーん、実際に開かないと、ちょっとわかりにくいですか。

そして、この能登公演で電気屋さん役の石井愃一は最後の出演・千秋楽でございました。

「皆さん、お世話になりました。10月まで体調に気をつけて頑張ってください。」と挨拶すると、
「お前もな。」と、すかさず座長。なんだかなあ。ねぎらいの言葉というより、お前に言われたくないよって感じなんですが(笑)石井さん、お疲れ様でした!
f0042008_1825578.jpg


次の首都圏ブロックでは、斉藤清六さんの電気屋さんが登場します。

能登の最後の公演でも、たくさんの拍手と笑い声を頂きました!ありがとうございました。
カーテンコールで、「次回は、後ろの扉を開けられるような作品を持ってきます!!」と座長が言うと、大受けで拍手喝采。あはは、やっぱり、皆さん後ろの扉が開くのはご存知なのですね!

バラシが終わったら、空気の入れ替えで、奥の扉が開きました!!

f0042008_18264989.jpg


うおー。そうか、やっぱり、実際みてみないとわからないですね。かっこいいですねえ。こりゃ、観ている方は感激しますね。

今までの作品を振り返っても、奥が開けられる作品・・・ん~、ひとつもない気がします(笑)
こりゃ、新しく作らなきゃですか?座長。

能登の皆様、ありがとうございました!また、ぜひ能登演劇堂でお会いしましょう~!!
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-07-11 18:27 | アパッチ砦の攻防

能登・二日目。

f0042008_7592026.jpg

f0042008_7592067.jpg

2日目は、昼公演でございました。

能登演劇堂は、さすが演劇を上演するために考えられただけありまして、設備に洗濯室がありなんと三台も洗濯機がありました。
順番待ちしなくても、余裕ですね〜。
しかし、今回は能登の三日間で帰京なので、さほど洗濯物はなく…。惜しいね〜。

更に、平成名水百選に選ばれた藤瀬の水が用意してありました。
ありがたや〜。しかも冷たいのがいつでも飲めるのが嬉しいですね。

お客様もたくさん笑って頂きました。土曜日昼というのもあってか、更に反応がよかった気がします。
ありがとうございました。
次も、お昼公演です。
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-07-10 07:59 | Show劇的コンサート

能登・一日目。

f0042008_13261122.jpg

f0042008_13261283.jpg

能登に来ております。
一日目は、仕込みをして夜公演でございました。
我が劇団は、初めてお伺いしました。
無名塾の仲代達也さんが中心となり、七尾市が建てた劇場としても有名です。
なんと景色のいいところでしょうか。
和倉温泉という温泉街も近く、平日というのに観光客の方も結構いらっしゃいました。
ほぼ二週間ぶりの本番。
(佐渡・石井・京極はそれ以上)
みんな、いい緊張感でやれたようです。
お客様もたくさんの笑い声と拍手を頂きました。
よく芝居をご覧になっているからか、セリフの面白さへの反応も早かったような印象を受けました。
ありがとうございました!
次は、昼公演です。
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-07-09 13:26 | Show劇的コンサート

神戸・3日目。

f0042008_20301570.jpg

f0042008_20301554.jpg

神戸公演、3日目が終わりました。
5月16日の西大寺初日から、6月21日の神戸まで約一ヶ月の期間、32ステージを終えました。

神戸最後の舞台は、会員さんの数が1番少なかったのですが、それでもたくさん笑って頂きました。
ありがとうございました!

神戸文化ホールの正面玄関には、「文化の灯」が灯っています。開館20周年を記念し93年から絶やさず永遠に灯し続けられているそうです。
神戸演劇鑑賞会の記念日にも、この灯を分けてもらって点灯式をしたそうです。
写真にある灯は、風にゆらゆらと揺れて美しい灯でした。

でも、この灯籠のある場所が目立つようなところでなく、植木と一緒に位置して、灯は実際は雨でも消えないようになっているのでしょうが、ゆらゆらと揺れて、強い風で消えてしまいそうにも見えて。
まるで、いまの世の中を表しているかのように見えました。

こういう時だからこそ、人を思いやる心、芸術を愛する心、皆さんの「文化の灯」が絶やさず永遠に灯し続けられていくことを願っています。

京都・神戸の会員の皆様、ありがとうございました!
また、ぜひお会いしましょう。
近畿ブロックへは、また八月に参ります!

その前に…。
七月は、能登演劇堂と首都圏ブロックへ参ります!

この日記も、7月8日まで、しばしお休みです。

ロビーで、「ブログ読みましたよ〜」、「楽しみにしてます。」、「他の鑑賞会の様子がわかって面白いよ」、「昨日の写真に私の背中が写ってた〜」などなど声をかけて頂き、本当に嬉しいです♪
応援ありがとうございます!
これからも、よろしくお願いいたします〜。
(^^)/~~~

帰京中の新幹線より。
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-21 20:30 | アパッチ砦の攻防

神戸・二日目。

f0042008_109760.jpg

f0042008_109865.jpg

神戸公演、二日目は平日の夜公演でした。
それもあってか、男性の会員の方が多かったような…?
運営担当さんでも、二人いらっしゃいましたし。

だからかどうかは、わかりませんが、反応がいつもと違う感触でした。
ウケるところが、やはり違うのでしょうか(笑)
もちろん、たくさんの笑い声と拍手をいただきました!
ありがとうございました!

神戸演劇鑑賞会では、劇場の入り口に、半券アンケートの掲示がありました。
そうか!どうせ、半券はもぎって渡すわけですから、そこにちょこっと前例会のアンケートを書いて渡せばいいんですね。
たしか、チケットぴあのチケットは、半券に住所が書けるようにしてあったような気がします。
でも、こっちは、ぐりっと丸をつければいいようになっていて、なるほど!と思いました。

次は、平日昼公演。
そして、バラシをした後は帰京です。
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-21 10:09 | Show劇的コンサート

神戸・一日目。

f0042008_937239.jpg

f0042008_937247.jpg

神戸へやってまいりました。
こちらでも、たくさんの笑い声と拍手を頂きました!
ありがとうございます。

終演後に、ロビー交流会も行いました。
東日本大震災へボランティアに行かれた看護師さんが、被災地ではストレスで血圧があがっている方が多くいたこと、この舞台を見て思いっきり笑いました、笑うことは大事なことだとおっしゃったのが印象的でした。

そして、実は、6月18日が玉垣の誕生日でしたが、皆にお知らせするのを制作に忘れられた気の毒な玉垣。

次の日にケーキでお祝いしました。ケーキチョイスは同期の京極。
アンパンマンの可愛いケーキでした。
おめでとう!玉垣さん!
ごめんね。玉垣さん!
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-20 09:37 | アパッチ砦の攻防

京都・二日目。

f0042008_834016.jpg

京都二日目も、たくさんの笑い声と拍手をいただきました。

開演前、ふとロビーに目をやると、指が…
ん〜?この指はなんだろうと近づくと、京都労演では例会後に、感想を語り合いたい人は、この指のところに集まり、集まったメンバーで喫茶店に行ったり居酒屋へ行ったりするということをしていました。
その名もゴールドフィンガーといいます。
終演後、その指のあるところを見たら、確かに数人集まっていました。
会員通しの新たな出会いがこうして生まれるわけですね。面白いなぁ。

京都労演の皆さん、ありがとうございました!
また、ぜひお会いしましょう!

次は、神戸です。
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-19 08:03 | Show劇的コンサート

京都・一日目。

京都へやってまいりました。

京都は、二年前の「見下ろしてごらん、夜の町を。」で来た以来です。

近畿ブロックの初日は、まいど・瀬戸・玉垣の初日でもありました。
舞台は、会員の皆さんじっくりとお芝居をご覧になっている印象を受けました。
座長演じる鏑木さんが困っていくにつれて、たくさんの笑い声と拍手をいただきました。

終演後は、ロビー交流会がありました。

f0042008_9324718.jpg


溢れんばかりのたくさんの方が残ってくださいました。
階段にもこんなに!

f0042008_9331963.jpg


ありがとうございました!!
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-18 09:33 | アパッチ砦の攻防

尾道公演。

f0042008_9375422.jpg


尾道での公演、ここで中国ブロックの演劇鑑賞会のすべてのステージを終えました。
中国ブロックから、千秋楽お祝いにビール券を頂きました。
ありがとうございます〜!

f0042008_9375430.jpg


因みに、事務局の柿本さんが着ているTシャツは、私も同じのを持っていまして、今日二人で同じTシャツを一日着ていました(^_-)

そして、ここ尾道でも前例会クリア!1名プラスでした〜!
パチパチ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
尾道の皆さん、本当にありがとうございました〜。

中国ブロック最後の舞台、劇場は大変見やすい客席で、舞台と近く感じました。
劇場のすぐ近くには海があります。

劇場が揺れたかと思うくらい反応もよく、大きな笑い声と拍手を頂きました。

終演後は、ロビー交流会もありました。
出演者がそれぞれ、尾道の魅力を話したりしました。

f0042008_9514472.jpg


尾道の皆さん、ありがとうございました〜!
また、ぜひお会いしましょう!

中国ブロックの会員の皆さん、本当にありがとうございました!
劇団は皆さんの笑顔で元気をもらい、16箇所27ステージを無事終えることができました。
心から感謝いたします。
ありがとうございました!
また、ぜひ呼んでくださいね〜(ToT)/~~~

次は、京都へ向かいます。

石井、佐渡、京極に変わり、瀬戸、まいど、玉垣が出演します。
京極は、演出部として一緒に旅を続けますが、石井、佐渡は帰京。

お疲れ様会をして、美味しいお魚と美味しいお酒で盛り上がった尾道の夜なのでした。
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-16 09:37 | アパッチ砦の攻防

広島・二日目。

f0042008_945492.jpg

広島二日目。
それは、開演一時間前。役者はそれぞれウォーミングアップを舞台でしていました。
事務局から「クリアしました!」と連絡が入り、客席にいた私は、そのまま役者達に伝えました。
あと4人と聞いていたメンバー、おお〜!と拍手。

運営担当の皆さんのロビー集合の時には、みーんな笑顔・笑顔・笑顔。

お互いのがんばりを喜びあった運営でした。

開演一時間前とはすごいですね〜。パチパチ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

クリアもできたからか、反応もよく、盛り上がりました!

広島の皆さん、本当にありがとうございました!
また、ぜひお会いしましょう!
[PR]
# by vaudeville-show | 2011-06-15 09:45 | アパッチ砦の攻防