「トノに降る雨」 4月13日(金)~22日(日) 三軒茶屋・シアタートラム


by vaudeville-show
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「無頼の女房」いよいよ始動!

いよいよ始まりました!「無頼の女房」の稽古。

その前に。中島さんと美術の石井さんと舞台監督岡さんと演出部の小林さんと相川さん、そして、座長佐藤B作と舞台美術の打ち合わせを。

美術の石井さんが描いてきた絵を基に、「こういう場面があるから、ここは壁がない方がいいよね。」とか、「舞台の設定は昭和20年頃の話だから、だとすると、この家具って当時どんなだったのかな・・」とかとか。皆で色々話していきます。素敵な舞台セットになりそうですよ~。どうぞお楽しみに!

わーっと美術打ち合わせをした後は、稽古。今日は初日ですから、まずは顔合わせを。

そんな中、山手線が事故で止まっているという情報がはいる。清六さんが、池袋で山手線に乗れないでいるらしい。ご本人は焦ってらっしゃると思うのだが、こちらは「ふふふ。」と笑いが出てしまうのはなぜでしょう?

無事に清六さんが着いて、台本を机に出したら、その台本のボロボロさ加減にどよめきが。
まるで、一回上演した後の台本をもってきたかのよう。

「読み込んでるね~。」とB作。
「いやいや、俺バカだからさ。」と、恥ずかしそうにおっしゃる清六さん。ご謙遜を。

読み合わせをした後は、今日は稽古終わり。そのあと、衣裳の打ち合わせ。東京衣裳の蓑田さんと演出助手の渡邉さんと中島さんと岡さんと。衣裳も、時代設定があるから、きっと大変。わー。昭和20年代の背広なんて・・あるのかなあ・・・。どうなるんだろう・・・。色んな意味でドキドキ。

そして、皆で、いつも稽古初日に飲みに行くお店へレッツゴー。

と、石井愃一がポツリとつぶやく。

「今日、俺、誕生日なんだよ。」

わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

そうでした!すみません!!!制作部に誕生日を忘れられる石井愃一。なんてこと!

「いや~、最高のタイミングでした。さっきの、石井さんの『俺、誕生日なんだよ』は(笑)。」と、土屋さん。
土屋さんは、石井と同じテーブルだったので、その、ポツリ具合の目撃者でおられる。

ケーキを買ってきて、皆で「ハッピーバースデー」を歌って、ろうそくフー。

改めまして、石井愃一さん、おめでとうございます!

64歳になりました。先日誕生日を迎えたB作もそうですが、石井も、その年齢には見えないですね。元気元気。劇団で一番元気です。そこの店員の女の子が年齢聞いて驚いていました。

いよっ!まだまだ若いっ!!(これだけ言えば許してくれるでしょうか。)


*************************************
「無頼の女房」のつぶやきは、 http://twitter.jp/buraiwife へ。
[PR]
by vaudeville-show | 2010-02-24 23:59 | 無頼の女房